哲学には人生があり 哲学が好きです

こちら葛飾区亀有公園前派出所

03.05.2015 · Posted in 漫画

  フジテレビ

昔から一番好きだったアニメは、フジテレビの「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。
まもなくコミックが200巻に到達するであろう長寿漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。

この漫画は見た事が無い人の為に解説すると、亀有公園前派出所に勤務する警察官両津勘吉が主人公のギャグ漫画で、初期は劇画に近いリアルな絵の人情味あふれる部分と、マニアックな少年のような趣味の話題が混在したギャグ漫画だった。

連載当初はあまり人気が無かったっていう噂もあるが、37年以上における週刊連載で一度も休載していない事から、「少年誌の最長連載記録」のギネス世界記録を持っていて、この記録は現在も更新継続中だという~~

しかもコミックスの発行部数は累計1億5,650万部。(笑)

自分はこの漫画の初期のコミックを持っていたんで、なんで山止たつひこと秋本治名義と、2種類あるのかなーって不思議だったけど、山止たつひこの名前の由来の山上たつひこから苦情が来たんで本名に変更したって後から知った。

昔は今と違ってインターネットとかが無かったから、情報の宝庫であるこち亀を読むことで様々な雑学が身に着いた気がする。今だって、フジテレビまで、24時間365日のインターネットチャンネルフジテレビNext smartもあるから、好きなとき見たい番組が見られるのが、本当に便利。

最近のコミックではあきらかに作者は書いてないだろうなーって感じの絵だし、作風も初期の頃とはまるで違うけど、好奇心旺盛な作者の事だから、もしかしたら本当に作者の好奇心で、今も新しい事にチャレンジしたのが、現在のこち亀なのかもしれない。

これから期待!



コクとかキレ

02.27.2015 · Posted in ツブヤキ

  beer.jpg

コーヒーやビールの味わいを表す言葉で「コク」や「キレ」という表現があります

CMなんかやパッケージの宣伝文句でもよく耳にするが、「コク」や「キレ」という表現に、

何か正確な定義はあるんでしょうか?

 

例えば「コク」に関しては苦味や香り、甘みなどがしっかり感じられる度合いの事を指し言葉で、

それに対して「キレ」は後味の良さ、口に残らないスッキリ感を指すみたいです

 

とは言っても味覚と嗅覚を合わせた指標である「コク」「キレ」に関しては、飲んだ人によっても感じ方は変わってくると思います。

 

コーヒー以外ではビール会社なんかも宣伝などでよく使っているが、ビールでいうコクとは「味の総和」の事みたいで、食品中に基本五味ーー甘味、塩味、酸味、苦味、旨味がバランスよく含まれている事をコクが感じられるというそうです

 

一つ一つの味は濃くなくても、これらが上手く合わさった深い味がコクで、結果的には濃い味になり、コクがある事になるといいます。

 

逆に、味が濃くても何か一つの味だけが強く、その他の味がしないような場合は、コクがあるとは言えないという事になります。

 

そしてキレは、後味がどれだけ早く消えているかで測る味の事を指す言葉で、元々は日本酒の醸造技術者が使っていた表現で、後味がスッと消えればキレがあり、長く残るようであればキレが悪いという事になるそうで、専門家がビール系飲料の味覚分析を行なう時は、時間ごとの苦味の差だけを見るのではなく、どのようなペースで苦味が落ちて行くのかも考慮して数値化するみたいです

 

苦味が急激に落ちて行く場合と、徐々にスピードアップして落ちて行く場合とでは、当然、数値にも違いが生じる事となります。

 

普段何気に使っている言葉も、調べてみるとこんな意味がある言葉だったのかと思い知らされます。

Love is hard to say out

02.13.2015 · Posted in ツブヤキ

最近の若者は恋愛離れが進んでいると言われていますが、実際はどうなんでしょうか?
確かに、最近テレビドラマも正統派のラブストーリーもあんまりやらなくなって、昔フジテレビのドラマで伝説のラブストーリーはたくさんありましたね。一番最近のもので、フジテレビの「失恋ショコラティエ」はいかにもって恋愛もので、話題になっていましたね。

でも、現実になると、実際にイケメンや美女でも彼女や彼氏がいないという人が結構多い事に驚きます。

一昔前と違って、携帯電話やネットが発達した事によって、昔より男女のつながりは増えている気がするんですが、逆に男女の交流が増えた事によって、逆に恋愛に発展しなさそうな状況になっているんじゃないかな?という気もします。

昔はもっと異性のことばっかり考えている人が多かったと思いますが、その割に今より簡単に男女で仲良くなることは難しかったので、今みたいにSNSなどで簡単につながっていったり、交流が増えていく事はなかったのかもしれないです。

昔と違ってFacebookやツイッターなどで周りがつながっているので、下手に知り合いに手を出せないみたいな感じで、交流が広がった事が、逆に出会いを狭めているような状況もあったりするみたいです。

しかも優先順位としても、恋愛よりも仕事や友人関係を重視している人も多いので、そうするとなかなか一度友達になってしまった人とはそれ以上の関係には発展しません。

だからといって、新たに出会いを探すのも面倒くさいという事で、徐々に彼氏や彼女がいなくてもいいとなっている人も多いみたいです。

皆様、「オーヴォ」を観たことがありますか。虫のラブストーリーの話です。虫でさえ恋愛で人生を謳歌しているのに、我々人間はすっかり愛の喜びを忘れてしまっていたのでしょうか。
意識をする相手を誘って、是非一緒に「オーヴォ」を観てほしいです。フジテレビダイレクト | TOPページにて、愛のチケットを手に入れてください。

フジテレビ



Understand and Resign Yourself to A Situation

02.03.2015 · Posted in ツブヤキ

テレビで所ジョージさんが「苦労とか努力っていう人はたぶん才能ない」って言っていました。そして苦労とか努力っていう時点で多分才能ないと思うとも語っていました。

やはり好きこそものの上手なれって言葉もあるけど、好きでやっている人っていうのは、好きでやっているから、辛い事も苦労も努力も、何も辛いとも感じないし、苦労や努力も苦じゃない。

やはりそういう人じゃなければ、その時点で向いてないって事を言いたいんじゃないかなーって思います。

好きでやっている人は、当然苦労を苦労とも思わないし、努力を努力とも思わない…

才能がある人っていうのは、能力の事だけじゃなく、その事を好きになれる能力も十分才能だと思います。

つまり、音楽に熱狂的な人がいたり、お笑いに熱狂的な人がいた場合、それぞれ音楽の知識や技能が無くても、お笑いのスキルや面白さが無くても、もう好きっていう、その事で感動できるっていうんです。

もうそれだけで十分才能があると思います。

やはりそこが全てだと思うんで、逆に能力やスキルがあっても、そのこと自体が好きじゃない人、嫌々やっている人、楽しめていない人っていうのは、所さんの言うところでいくと才能が無いという事になります。

やはり最後はどこまで好きかって事なのかもしれないです。時には諦めることも大事ですね。

img_3330.jpg

How to Grow Happiness

04.18.2014 · Posted in 散文

Step one:Plant yourself deep in a bed of faith, and pack it down solid and tight. Drench daily with positive thinking, and keep saturated just right. Mulch often with forgivenss, for this will help you grow. Quickly remove any seeds of worry, for they will soon germinate, and keep out the weeds of despair. Nourish disappointments with hope whenever it is neeeded, and always stay cool and shaded when you feel irritated or heated. Trim away guilt or depression, for they create decay, and cultivate with happy memories as often as every day.
ステップ1:自分を深く「信念」の土に植えつける。毎日「前向き考え」という水をやり、常に浸透をさせましょう。幸せの苗が生長させるために、いつも「寛容さ」で根覆いをさせましょう。「心配の種」があれば、すぐ除くこと、また、「絶望の雑草」を防がなければいけない。必要なときは、絶望を希望で潤い、イラついたり、感情が高まったりすれば、冷静を保つことが必要。枝を整え、罪悪感や意気消沈の枝をお手入れする。毎日、「楽しい思い出」で苗を優しくケアする。

Step two:Harvest the lessons of the past; just dig, pick, and hoe. And nurture the roots of the present, for now is when you flourish and grow. Start planting for the future; set your goals in a row. Spade the bed well for all your dreams to grow.
ステップ2:掘り返す、収穫、選別、これら「過去」の経験から学び、勢い良く成長する「今」という根を大切にする。目標と計画を持ちながら、「明日の夢」を植えるために準備する。

Step three:Remember that grief is a natural predator, so learn to tolerate some damage. Protect your garden with daily prayers, for this will help you manage. Bury the criticism and complaining, for they are injurious pests. Sow the seed of love wherever you may go--for joy, love, and laughter are surely bound to grow. Although the thorns of life may be here to stay, just sprout a smile along the way...and be thankful for what you have today!
ステップ3:覚えといて、「不幸」は天然の肉食動物、やつらに与えられる被害を認識すれば、完璧でなくても理解と寛容の心が持てる。毎日花園のために祈り、管理能力に役に立つことになる。批判と愚痴という害虫を埋め、「愛の種」を至るところまで振りまき、喜び、愛、微笑みがきっと成長するのは間違いないでしょう。とげだらけの道のりでも、沿路に笑顔さえあれば・・・何があっても、今日の全てを感謝の気持で生きよう。

「幸せの植え方」って本当に面白いです。幸せの定義は人によって違います。子供のようにフジテレビKIDSをただ見てるだけで幸せを感じることとは同じく、単純に今を満足と感じることも大切なんじゃないでしょうか。我々の人生は大きな花園のようなもの、我々自分自身しか手入れのできない、その秘密の花園で、満園にきれいなお花を咲かさせようか、雑草が一面永遠に広がる廃地になろうか、全ては我々次第です。