哲学には人生があり 哲学が好きです

こちら葛飾区亀有公園前派出所

03.05.2015 · Posted in 漫画

  フジテレビ

昔から一番好きだったアニメは、フジテレビの「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。
まもなくコミックが200巻に到達するであろう長寿漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。

この漫画は見た事が無い人の為に解説すると、亀有公園前派出所に勤務する警察官両津勘吉が主人公のギャグ漫画で、初期は劇画に近いリアルな絵の人情味あふれる部分と、マニアックな少年のような趣味の話題が混在したギャグ漫画だった。

連載当初はあまり人気が無かったっていう噂もあるが、37年以上における週刊連載で一度も休載していない事から、「少年誌の最長連載記録」のギネス世界記録を持っていて、この記録は現在も更新継続中だという~~

しかもコミックスの発行部数は累計1億5,650万部。(笑)

自分はこの漫画の初期のコミックを持っていたんで、なんで山止たつひこと秋本治名義と、2種類あるのかなーって不思議だったけど、山止たつひこの名前の由来の山上たつひこから苦情が来たんで本名に変更したって後から知った。

昔は今と違ってインターネットとかが無かったから、情報の宝庫であるこち亀を読むことで様々な雑学が身に着いた気がする。今だって、フジテレビまで、24時間365日のインターネットチャンネルフジテレビNext smartもあるから、好きなとき見たい番組が見られるのが、本当に便利。

最近のコミックではあきらかに作者は書いてないだろうなーって感じの絵だし、作風も初期の頃とはまるで違うけど、好奇心旺盛な作者の事だから、もしかしたら本当に作者の好奇心で、今も新しい事にチャレンジしたのが、現在のこち亀なのかもしれない。

これから期待!