哲学には人生があり 哲学が好きです

Love is hard to say out

02.13.2015 · Posted in ツブヤキ

最近の若者は恋愛離れが進んでいると言われていますが、実際はどうなんでしょうか?
確かに、最近テレビドラマも正統派のラブストーリーもあんまりやらなくなって、昔フジテレビのドラマで伝説のラブストーリーはたくさんありましたね。一番最近のもので、フジテレビの「失恋ショコラティエ」はいかにもって恋愛もので、話題になっていましたね。

でも、現実になると、実際にイケメンや美女でも彼女や彼氏がいないという人が結構多い事に驚きます。

一昔前と違って、携帯電話やネットが発達した事によって、昔より男女のつながりは増えている気がするんですが、逆に男女の交流が増えた事によって、逆に恋愛に発展しなさそうな状況になっているんじゃないかな?という気もします。

昔はもっと異性のことばっかり考えている人が多かったと思いますが、その割に今より簡単に男女で仲良くなることは難しかったので、今みたいにSNSなどで簡単につながっていったり、交流が増えていく事はなかったのかもしれないです。

昔と違ってFacebookやツイッターなどで周りがつながっているので、下手に知り合いに手を出せないみたいな感じで、交流が広がった事が、逆に出会いを狭めているような状況もあったりするみたいです。

しかも優先順位としても、恋愛よりも仕事や友人関係を重視している人も多いので、そうするとなかなか一度友達になってしまった人とはそれ以上の関係には発展しません。

だからといって、新たに出会いを探すのも面倒くさいという事で、徐々に彼氏や彼女がいなくてもいいとなっている人も多いみたいです。

皆様、「オーヴォ」を観たことがありますか。虫のラブストーリーの話です。虫でさえ恋愛で人生を謳歌しているのに、我々人間はすっかり愛の喜びを忘れてしまっていたのでしょうか。
意識をする相手を誘って、是非一緒に「オーヴォ」を観てほしいです。フジテレビダイレクト | TOPページにて、愛のチケットを手に入れてください。

フジテレビ