哲学には人生があり 哲学が好きです

Did you deal with fortune fairly?

03.24.2014 · Posted in 散文

o98j.jpg

Most people complain of fortune, few of nature; and the kinder they think the latter has been to them, the more they murmur at what they call the injustice of the former.
多くの人は自分の運命に不平を言うが、自然を苦言を訴える人が少ない、自然に愛されてると思えば、もっと多くの人が運命の不公平をぶつぶつ言う。

Why have not I the riches, the rank, the power, of such and such, is the common expostulation with fortune; but why have not I the merit, the talents, the wit, or the beauty, of such and such others, is a reproach rarely or never made to nature.
運命に問いただす、どうして私には、金、地位、権力などを持てない!?しかし、どうして私には、長所、才能、知恵、美貌を持てない!?なんて、人は自然のものを責めない。

The truth is, that nature, seldom profuse, and seldom niggardly, has distributed her gifts more equally than she is generally supposed to have done. Education and situation make the great difference. Culture improves, and occasions elicit, natural talents I make no doubt but that there are potentially, if I may use that pedantic word, many Bacons, Lockes, Newtons, Caesars, Cromwells, and Marlboroughs at the ploughtail behind counters, and, perhaps, even among the nobility; but the soil must be cultivated, and the season favourable, for the fruit to have all its spirit and flavour.
事実は、自然は公平に人々に才能を与えていて、多すぎず、少なすぎずに。人と人と違いは環境や教育によるものである。教養によって才能が優れていく、環境によって才能が誘発される。たんぼで農作業をしようか、カウンターの後ろにいようか、貴族に囲まれようか、そのベーコンたち、ロックたち、ニュートンたち、カエサルたち、クロムウェルたち、及びマールバラたちは、その中にいることを否定できない、「潜在的」という言葉を使っていいのなら。しかし、それはよい土で栽培し、季節の好調、によって、生命力のある実を結ぶことができるでしょう。

Though all are thus satisfied with the dispensations of nature, how few listen to her voice! How to follow her as a guide! In vain she points out to us the plain and direct way to truth, vanity, fancy, affection, and fashion assume her shape and wind us through fairy-ground to folly and error.
自然の与えに、人々は満足した、しかし、自然の忠告に耳を傾ける人が少なかった。自然の導きに従う人が少なかった。自然が我々に、真実へのまっすぐの道のりを開けたのに、見栄張り、まぼろし、恋心、流行のせいで、自然の真の形が見えなくなっていく、おろかなことで、我々はそのまま過ちを犯してしまう。

難しい文章です。しかし、良いたいことは簡単。天に与えられるものは、皆平等であっても、認識方や使い方によって、結果が完全に違ってきます。自分の不運や不遇を嘆くより、努力した方がいいかもしれません。それによって、新世界が自ら開けるようになるかもしれません。