哲学には人生があり 哲学が好きです

How to Grow Happiness

04.18.2014 · Posted in 散文

Step one:Plant yourself deep in a bed of faith, and pack it down solid and tight. Drench daily with positive thinking, and keep saturated just right. Mulch often with forgivenss, for this will help you grow. Quickly remove any seeds of worry, for they will soon germinate, and keep out the weeds of despair. Nourish disappointments with hope whenever it is neeeded, and always stay cool and shaded when you feel irritated or heated. Trim away guilt or depression, for they create decay, and cultivate with happy memories as often as every day.
ステップ1:自分を深く「信念」の土に植えつける。毎日「前向き考え」という水をやり、常に浸透をさせましょう。幸せの苗が生長させるために、いつも「寛容さ」で根覆いをさせましょう。「心配の種」があれば、すぐ除くこと、また、「絶望の雑草」を防がなければいけない。必要なときは、絶望を希望で潤い、イラついたり、感情が高まったりすれば、冷静を保つことが必要。枝を整え、罪悪感や意気消沈の枝をお手入れする。毎日、「楽しい思い出」で苗を優しくケアする。

Step two:Harvest the lessons of the past; just dig, pick, and hoe. And nurture the roots of the present, for now is when you flourish and grow. Start planting for the future; set your goals in a row. Spade the bed well for all your dreams to grow.
ステップ2:掘り返す、収穫、選別、これら「過去」の経験から学び、勢い良く成長する「今」という根を大切にする。目標と計画を持ちながら、「明日の夢」を植えるために準備する。

Step three:Remember that grief is a natural predator, so learn to tolerate some damage. Protect your garden with daily prayers, for this will help you manage. Bury the criticism and complaining, for they are injurious pests. Sow the seed of love wherever you may go--for joy, love, and laughter are surely bound to grow. Although the thorns of life may be here to stay, just sprout a smile along the way...and be thankful for what you have today!
ステップ3:覚えといて、「不幸」は天然の肉食動物、やつらに与えられる被害を認識すれば、完璧でなくても理解と寛容の心が持てる。毎日花園のために祈り、管理能力に役に立つことになる。批判と愚痴という害虫を埋め、「愛の種」を至るところまで振りまき、喜び、愛、微笑みがきっと成長するのは間違いないでしょう。とげだらけの道のりでも、沿路に笑顔さえあれば・・・何があっても、今日の全てを感謝の気持で生きよう。

「幸せの植え方」って本当に面白いです。幸せの定義は人によって違います。子供のようにフジテレビKIDSをただ見てるだけで幸せを感じることとは同じく、単純に今を満足と感じることも大切なんじゃないでしょうか。我々の人生は大きな花園のようなもの、我々自分自身しか手入れのできない、その秘密の花園で、満園にきれいなお花を咲かさせようか、雑草が一面永遠に広がる廃地になろうか、全ては我々次第です。